尿検査“Noah”で、がんのリスクを知る




がん予防メディカルクラブまも〜るの核となるサービス“Noah”についてご紹介します。


自然界に存在する天然のアミノ酸“ALA”を

使った画期的な検査。

ALAとは5-Amino Levulinic Acid(5-アミノレブリン酸)の略称で、動植物の生体内に含まれるアミノ酸の一種です。体内のあらゆる働きをサポートする重要な成分であり、生命の根源物質であると言われています。

ALAは生命活動に必要なヘムという物質の原料になりますが、がん細胞のようにミトコンドリアの機能が低下した細胞では、中間代謝物であるポルフィリンという物質が増えていきます。ポルフィリンはブルーライトにより赤く光る性質を持っているため、正常組織とがん組織の判別に利用できることわかっており、脳腫瘍や膀胱癌などの手術時にがん組織を確認するなど、医療分野でも臨床応用されています。“Noah”は、その「赤く光る」特性を活かしてがんリスクを探る検査です。



尿中に排泄される2つの指標でがんのリスク検査。

がん細胞では、健康維持のために必要なミトコンドリアという細胞内器官の働きが弱まるため、エネルギー代謝の異常や抗酸化力の低下により、細胞にとっては好ましくない代謝物の蓄積・排出が増加します。

Noahでは、尿中に排泄されるこれらの代謝物を測定し、統計的な解析を行うことで、“がんが存在する”、あるいは“がんになりやすい”からだの状態にある可能性を、リスク評価結果として提示します。



自宅で時間をかけずにがんのリスク検査

Noah検査は、ご自宅で採尿し、検体をポストに投函するだけです。測定結果は、がん細胞代謝リスクと酸化ストレスリスクの2つの指標にそれぞれA〜D評価をし、さらに2つのリスクによる総合評価としてリスク段階を示します。

D判定が出た場合は、合計20万円までのがんドックが無料で受けられます。※

※「がんドック受診サービス」の適用条件などについては、会員規約をご確認ください。

※注:「まも~る」のリスク検査は、当クラブの指定医療機関が実施している身体機能評価を使用しています。 病院で一般的に実施されているような病気を診断するための検査ではありません。



画期的なNoah検査が受けられる「がん予防メディカルクラブまも〜る」は、この他にも「ドクター相談24」、「セカンドオピニオンサービス」等がのサービスがついて月額3,980円(税別)。詳しいサービスは下記のリンクから見ることができます。がん予防に興味がある方は是非ご一読ください。


がん予防メディカルクラブ まも〜るについて


© 2018 S.I.P SOLUTION All Rights Reserved.

​〒811-1344 福岡市南区三宅1丁目13-32 TEL080-2744-7372 FAX092-561-2112

ボタン01.jpg
ボタン02.jpg