国民病「がん」における課題解決vol.1


「がん」の予防における様々な課題を解決する国内初のサービス、がん予防メディカルクラブ「まも〜る」のメリットをご紹介します。


我が国日本において死因の第1位は悪性新生物、いわゆる「がん」で亡くなる方が最も多いのは周知の通りですが、先進国の中で日本だけが1位というのはご存知でしょうか。アメリカでは90年代から年々減少傾向にあります。では、日本において「がん」で亡くなる方が減るにはどうすればよいでしょうか。それは、「がん」という病気を理解し、定期的に検診を受けることです。しかし、日本のがん検診受診率は非常に低い状況にあります。


がん検診を受けない理由


引用元:がん検診受けない理由、「時間ない」47% 「怖い」36%(日本経済新聞)


がん対策に関する世論調査の結果を発表した。日本のがん検診の受診率が20~30%程度と低い現状を踏まえ、検診を受けない理由を複数回答で聞くと、「受ける時間がないから」(47.4%)、「がんだと分かるのが怖いから」(36.2%)との回答が上位を占めた。

(中略)

未受診理由はほかに、「費用がかかり経済的にも負担になるから」(35.4%)、「健康状態に自信があり、必要性を感じないから」

未受診理由はほかに、「費用がかかり経済的にも負担になるから」(35.4%)、「健康状態に自信があり、必要性を感じないから」(34.5%)、「心配なときはいつでも医療機関を受診できるから」(22.0%)などが多かった。(34.5%)、「心配なときはいつでも医療機関を受診できるから」(22.0%)などが多かった。

(引用ここまで)


新しいがん対策として


これらの問題に対応する国内唯一のサービスが、がん予防メディカルクラブ「まも~る」です。

まず最も理由として多かった「受ける時間がないから」。そうなんです。受ける時間がないんです。病院の多くは、休日はやってません。検診を受けるには平日がほとんどです。わざわざ休みを取ってまで検診に行こうとは思わないのかもしれませんね。しかし、「まも~る」は自宅で検診ができます。

たった1回の検査ですべての「がん」をスクリーニング(リスク評価)することができます。さらに、評価が悪かった方にはがんドックの費用(上限20万まで)が無料になります。がんの早期発見には定期的な検査を継続的に行う必要があります。毎年がんドックなんて受けれない。でも「がん」の対策はしておきたいという方には、是非お勧めのサービスです。


弊社が取り扱う「がん予防メディカルクラブ まも〜る」は、1回の検査で体内のすべてのがんのリスクチェックを行い、リスクが高いと判断された時はがんドックが無料で受けられます。

「いつ」「どこに」できるかわからない「がん」の特性を理解した上で、がんの発見率を高める仕組みを確立しています。

「がん予防メディカルクラブ まも〜る」の詳しいサービス内容はコチラ

「一般的ながん検診だけでは不安」あるいは「がん検診にいく時間がもったいない」という方は、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。











© 2018 S.I.P SOLUTION All Rights Reserved.

​〒811-1344 福岡市南区三宅1丁目13-32 TEL080-2744-7372 FAX092-561-2112

ボタン01.jpg
ボタン02.jpg